ピックアップ

  1. ホーム
  2. ピックアップ
  3. 体験する
  4. 15年ぶりの火星大接近を星野村で迎えよう。

2018.07.30

15年ぶりの火星大接近を星野村で迎えよう。

地球と火星との間の距離が近くなって、火星が明るく見えています。

いちばん近くなる7月31日の火星と地球の間の距離は5,759万キロメートル。

このころの火星はマイナス2.8等の明るさで赤く輝きます。

2003年以来15年ぶりの火星大接近を、星の文化館の大望遠鏡で確かめてみましょう。

火星の輝きは8月いっぱいまで楽しむことができます。

 

 

TOP