トピックス

  1. ホーム
  2. トピックス
  3. 星の文化館
  4. プラネタリウム投影スケジュールのお知らせ

2019.05.01

プラネタリウム投影スケジュールのお知らせ

星の文化館プラネタリウム全天周番組
投影スケジュール   2019年5月1日より

美しく、迫力のある映像を、ドームスクリーンでご覧ください。

一回の投影内容は、前半約20分は『今日の星空案内』、後半約25分が『全天周番組』を組み合わせ、
合計45分間ほどです。

 

「未定」の回は、その回のお客様の年齢層等を考慮し、「ワンダー・オブ・ザ・ユニバース」・「エコとロジー」・「コズミック・サファリ」のいずれかの番組を投影いたします。


月・土・日・祝日および
春休み・夏休み期間

① 11:00~ ワンダー・オブ・ザ・ユニバース 
② 12:00~ 未定
③ 13:00~ エコとロジー
④ 14:00~ 未定
⑤ 15:00~ ワンダー・オブ・ザ・ユニバース
⑥ 16:00~ 未定
⑦ 17:00~ エコとロジー
⑧ 18:00~ 未定
⑨ 19:00~ ワンダー・オブ・ザ・ユニバース
⑩ 20:00~ 未定

 


水・木・金曜

① 13:00~ エコとロジー
② 14:00~ 未定
③ 15:00~ ワンダー・オブ・ザ・ユニバース
④ 16:00~ 未定
⑤ 17:00~ エコとロジー
⑥ 18:00~ 未定
⑦ 19:00~ ワンダー・オブ・ザ・ユニバース
⑧ 20:00~ 未定


 

 

エコとロジーのわくわく太陽系めぐり

 

近未来、地球人の小学生エコは遊び場を探して友達のロボット、ロジーの操縦する宇宙船にのって宇宙へ飛び出します。

一方、ロジーの目的は宇宙に漂うゴミ、スペースデブリを回収すること。スペースデブリは地球から打ち上げられ、役目を終えた惑星探査機。ロジーの手伝いをすることになったエコは、ロジ-と一緒に太陽系を探検することに。

スペースデブリを回収し、宇宙の環境と、未来の遊び場を守れ!

 

 


ワンダー・オブ・ザ・ユニバース

 

ビックバン後の宇宙創成期から、さまざまな銀河を巡り、銀河衝突、星雲、星団、さらに超新星の残骸や生まれたばかりの星々。

そして私たちの銀河系へ様々な星を巡ります。

宇宙には私たちの想像を超えた未知なる天体が数多くあり。

本番組では最新のCG技術により、その正体が明らかになります。

ハッブル宇宙望遠鏡が捉えた宇宙の驚くべき姿をご紹介、宇宙が進化し始めた瞬間を目の当たりにできる驚きの映像です。


 

コズミック・サファリ

 

地球以外の惑星にも生命体がいるとしたら、それはどんな姿をしているでしょう?

その星の環境に合わせた進化を遂げているはずです。

そんな生物たちを探す旅、コズミックサファリにご招待します。

ドーム全天に拡がるダイナミックな映像に包まれて、まるで自分がその惑星に行ったかのような臨場感あふれる体験をお楽しみください。


※プラネタリウムは定員25名の完全入れ替え制です。
※投影開始に記載のある時間は固定番組です。
※未定の回は、当館番組のいずれかの投影となります。
※投影時間、番組は変更になる場合があります。
※プラネタリウムのご鑑賞の際は、案内カウンターにて入館チケット(大人500円、小学生300円、幼児100円)をお買い求めください。
※10名様以上でご覧になる際は、事前にお電話にてご予約ください。
※団体予約等でご覧になれない場合があります。

 

 

TOP